07日 9月 2021
気分の良い日、悪い日、毎日気分は変わります。さわやかな季節、寝覚めは最高!と思いきや、今日は苦手なテストがあるということもあります。 この気分、周囲の状況、身体の状況、そして心の状況を映し出して変わります。朝、多少気分が悪くても、思い切って外に出て体を動かしているうちに、徐々に気分が落ち着くことはよくあることです。...
20日 8月 2021
これはまた、大きな題になってしまいました。今日は人の心に必要なもので考えてみます。 人は生まれた時から、自分の心を支えることに苦労します。おなかがすいたのにおっぱいが出ない、泣くと母親が気づいてくれる、そこで心が支えられます。...
06日 8月 2021
私達は日々、たくさんの「当たり前」に支えられて生きています。朝、太陽が昇るのは当たり前、昼は活動し、夜になると休むのが当たり前など、際限のない多くの当たり前が私達の日々を形作っています。...
18日 7月 2021
「自分の意見は」、「自分の役割は」など、私達はよく自分という言葉で他者との違いを表現しようとします。「自らの分」つまり己の領域を表す言葉として、自分はよく使われる言葉です。 しかし、この言葉が表す境界は、けっこうあいまいなものです。...
30日 6月 2021
私達は、思いがけないものごとに遭遇したとき、まずその意味を探ろうとします。意味を知ることで対処法が分かり、解決の方法を模索できるからです。 ところが、その意味が分からない場合も多いですね。特に人間関係において、よく体験するのではないでしょうか。...
10日 6月 2021
「あなたがやりたいことは?」と聞かれて、皆さんはどう答えますか。 趣味に仕事に遊びにと、やりたいことが自然と口をついて出る人も多いでしょう。中には「うーん」と考え込む人もいるかも知れません。...
18日 5月 2021
 アルコール依存症など、依存症の治療には、3本の柱があります。 ①病気について正確に知ること。②自分自身が病気をどう認識し行動していたか振り返ること。③同じ病気の仲間と率直に自分を語り合うことの3本です。 ①は本などでも知識を得ることができます。しかし、②と③は一人では不可能で、治療の場や仲間が必要です。...
27日 4月 2021
最近、ヤングケアラーという言葉をよく耳にするようになりました。 通学や仕事のかたわら、障害や病気のある家族の介護をしている、18歳未満の子どもを指します。2021年の厚生労働省の調査では、中学2年生の6%、高校2年生の4%がヤングケアラーで、この2学年だけで約19万人になります。...
10日 4月 2021
縄文時代と弥生時代、この二つの時代の名前は土器の名称に由来しています。その後の時代は、古墳時代、飛鳥時代、奈良時代など、象徴的な建造物や首都の場所などが時代を表すようになってきます。...
19日 3月 2021
赤ちゃんは、満面の笑顔で周囲を魅了します。世界のすべてと一体になったような笑顔、それは見ている私達にも、何の不安もない世界が無限に広がるような幸福感をもたらします。この時、赤ちゃんには自分と周囲の区別はなく、ただただ世界と自分が一体になった幸せな感覚を味わっているのでしょう。 人が生きて行く根底には、この感覚があることが必要です。...

さらに表示する