28日 2月 2024
堅苦しくて融通が利かない人、なかなか話が通じにくい人に、たまに出会いますね。まるで「ヨロイを着ているような」印象です。...
12日 2月 2024
今日は、私がアルコール依存症の治療に携わっていた頃の体験から、お話ししてみたいと思います。...
2024年 · 30日 1月 2024
私達は日々移り変わる、たくさんの感情と共に生きています。好き、嫌い、喜び、悲しみ、哀れみ、怒り、憎しみ、妬み、虚しさ、恐れ、不安など。大きく分けると、ネガティブな感情、ポジティブな感情になりますが、哀れみのように、どちらともつかないものもあり、感情の世界は奥行きが深いものです。...
2024年 · 17日 1月 2024
今年の大河ドラマは、平安時代の小説「源氏物語」の作者、紫式部が主人公です。偉大な長編小説を書いたにもかかわらず、資料の乏しいこの女性をドラマでどう描くか、興味が持たれます。 ところで、この「源氏物語」という小説は、何をテーマにしているのでしょうか?...
2024年 · 03日 1月 2024
私達の心の中には、多かれ少なかれ後悔している出来事が存在します。それは、「あの時ああ言えば良かった」、逆に「言わなければ良かった」と、その時の言葉にまつわる後悔が多いものです。親しい家族との場面、友人や恋人との場面、上司との場面など、一回限りの劇のシーンのような記憶です。...
2023年 · 18日 12月 2023
人はこの世に生まれた理由は知らされません。それを作って行くのが人生と言えます。そういう意味では、人はとても哲学的な存在です。動物のように、種の保存が唯一の目標ではないのです。...
2023年 · 04日 12月 2023
心が不具合を起こす時、何かに呑み込まれて、自分を見失っていることが多いものです。 残業に次ぐ残業で、全く自分の時間が無くなった時、もはやいくら働いても終わらない仕事に呑み込まれ、そこから出ることが出来なくなったと感じられます。この状態になると、強い無力感や自己否定感に襲われます。ここで、うつ病を発症する人も多いでしょう。...
2023年 · 20日 11月 2023
後悔だらけの人生。あのようにしたのが間違いだった、こうすれば良かったと、悶々として生きるのは、辛いものです。 後悔ばかりだと、自分に自信が持てず、やる気が出ず、何でも叶う夢の世界に逃げたくなります。気分はうつうつ。 このような時、人生を振り返っても、後悔しているところばかりが見えて、つながりのある人生には見えません。...
2023年 · 06日 11月 2023
子供時代はのんびりと遊んで、とは行かないのが現代です。 勉強に始まり、習字や音楽、スポーツ、語学と、毎日のように習い事をしている子供も多いようです。おまけに学校からは宿題が出ます。これでは、大人より忙しいかも知れません。親からすれば、社会に出る前の基礎作りで、しっかりとたくさんの基礎を作った方が良いと考えるのでしょう。...
2023年 · 22日 10月 2023
ある人に対して、自分でもよく分からない感情が湧く。不安を伴う強烈な感情で、これを何とか解消しようと相手に働きかけても、相手は戸惑い、逃げて行くことも多い。このような感情は、転移感情の可能性があります。...

さらに表示する